· 

『情報システム担当者のためのなぜなぜ分析講座』


情報システム担当者向け

「なぜなぜ分析」とは、問題となる事象について、その本質的な原因を突き止め、その対策を講じるための分析手法であり、トヨタ生産方式などに見られる製造業の改善活動などにおいても活用されています。
 IT部門においては、新システムの開発・導入の際における本質的目的の洗い出しから、情報セキュリティインシデント等における問題の原因追究まで、幅広い場面において活用することが出来ます。
 そこで、本研修会では、情報システム担当者を対象に、実習を通じて「なぜなぜ分析」の知見を深め、様々な事象に活用するための論理的思考を身に着けていただきます。


●日 時  平成29年2月7日(火)13:30~16:30(受付開始 13:15)

●会 場  新潟日報メディアシップ ナレッジルームA

     (新潟市中央区万代3-1-1)

●定 員  20名(先着順、参加費無料)

●対象者  県内企業の情報システム担当者など

●講 師  ㈱管理工学研究所 銅谷克樹氏、大岩博史氏

●内 容  講義およびなぜなぜ分析の演習

ダウンロード
チラシ兼参加申込書.pdf
PDFファイル 596.1 KB

お申込みはこちらのフォームからどうぞ。  終了しました。