· 

IT技術セミナー「製造現場におけるIoTと無線通信技術の活用」


開催報告(2017年9月21日開催)

平成29年9月21日(木)、IT技術セミナー「Flexible Factory Project ~製造現場におけるIoTと無線通信技術の活用」を開催しました。

 

当日は、50名の定員を大幅に上回る57社69名の方からご参加いただきました。

 

講師をお願いしたのは、国立研究開発法人情報通信研究機構の板谷主任研究員。

 

国立研究開発法人情報通信研究機構では、実際の製造現場(工場)において「無線通信技術」の利活用に関する実証実験を行っています。

今回のセミナーでは、製造現場での実証実験の結果をベースに、無線通信の技術的な課題や課題解決のアプローチ、今後の展望等についてお話いただきました。

 

参加者の方からは「内容を理解できた」「今後の仕事に役立つ」といった高い評価をいただいています。

また、「関西弁は聴き易かった!難しいテーマに合うかも。」といったご意見もありました。

そうです、講師の板谷さんは関西ご出身。

確かに、関西弁での講演は親しみやすく、聴き易いかも。

 

役に立つだけでなく、楽しいセミナーでもありました。


開催案内

にいがた産業創造機構(NICO)では、製造現場でのIoTの導入を押し進めるうえで期待されている「無線通信」に関する技術セミナーを開催します。

 

製造現場にIoTを導入するうえで無線通信の活用を検討する必要があります。

しかし、製造現場ではさまざまな無線システムが混在することにより、無線システム間の干渉による通信の不安定化や設備稼働への影響といった懸念があります。

 

こうした課題に取り組むため、2015年6月、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)を中心にオムロン、ATR、NEC、NEC通信システム、富士通、富士通KCN、サンリツ及び村田機械で「Flexible Factory Project」を立ち上げ、複数の稼働中の工場において、無線環境評価と無線通信実験を1年以上にわたって実施してきました。

 

本セミナーでは、プロジェクトにおける実験結果を通じて明らかになった無線通信の課題及び課題解決のアプローチ、今後の展望などについて概説していただきます。

 

●日時  平成29年9月21日(木)13:30~15:30 (受付開始13:00)

●会場  NICOプラザ会議室 (新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル11階)

●定員  50名(先着順/参加無料)

●講師  国立研究開発法人情報通信研究機構

      ワイヤレスネットワーク総合研究センター

      ワイヤレスシステム研究室 主任研究員 理学博士  板谷聡子 氏

 

実際に無線通信に関して課題を抱えている、製造現場へのIoT導入を検討されている、といった方は是非、ご参加ください。


ダウンロード
チラシ(無線通信セミナー).pdf
PDFファイル 401.2 KB

お申込みはこちらのフォームからどうぞ。