· 

最新IT技術動向セミナー「最新の無線LANソリューションで何が出来るのか、何が変わるのか」(2015年11月24日開催)


11月24日(火)、NICOプラザ会議室で、最新IT技術動向セミナー「最新の無線LANソリューションで何が出来るのか、何が変わるのか」を開催しました。

 

講師はシスコシステムズ合同会社プロダクトセールススペシャリストの原田智弘氏。

 

沢山の事例と分かりやすい語り口で、無線LANの導入ポイントやその効果がよく分かりました。

 

私 はFacebook Wi-Fiの導入によって、お客様に無料のWi-Fi環境を提供でき、また、お店のPRにもなる、そして顧客情報も取れるといった事例が面白く感じまし た。ビールで有名なハイネケンの工場見学で使われているそうで、無線LANを導入することによって、最近流行しているインダストリアル・ツーリズムをうま くビジネスに結びつけています。

 

また、社内の通信機器を集中管理する「コン トローラー」と呼ばれる機器の値段がかなり下がっているそうで、今は通信機器の数が少なくても、将来の増設(とそれによる管理コスト増)を見越して、初め からコントローラーを導入する方がトータルコストで見ればオススメとのことでした。

 

なお、参加者数は28社33名でした。

 

それでは、いつものように参加者の声をご紹介します。

 

  • 具体例をまじえての説明でわかりやすかったです。
  • メーカーの製品の紹介もありましたが、全体の様子がわかりおもしろいセミナーだったと思います。
  • ソリューション+アイディアで利用する価値が上がるので組合せでの展開が重要。

●プレゼン資料ダウンロード

当日のプレゼン資料はこちらからダウンロードしてください。

※サイズが大きいためダウンロードに時間がかかります。

 また、諸事情により一部掲載されていないページがあります。予めご了承ください。

ダウンロード
最新の無線LANソリューションで何ができるのか、何が変わるのか.pdf
PDFファイル 50.8 MB

開催案内

誤差1メートルでワイヤレスデバイスの位置を特定できる最新のロケーション・トラッキングや、802.11ac wave2に対応するための有線側の最新規格mGigなど、無線LANをめぐる技術の進歩は目覚ましいものがあります。では、これらの技術は実際の現場ではどのように活用されるのでしょうか。

昨今話題になっているIoTや、小中学校や大学などの文教エリア、また、オフィスや工場、観光ビジネスやショッピングモールなど、今はありとあらゆる場面で無線LANが利用されています。

これらの現場での最新トレンドをふまえ、今後、無線LANを利用すると何ができるのか、そして何を変えることができるのか、事例を交えながら無線LANに関する最新動向をご紹介します。


【日時】 平成27年11月24日(火) 13:30~15:30(受付開始13:00)

【会場】 NICOプラザ会議室(新潟市中央区万代島5-1万代島ビル11F)

【内容】 (1) 無線LANの最新トレンド・事例
     (2) ロケーション・トラッキング、mGigなどの最新テクノロジー
     (3) 無線LANを利用した提案サンプル
     (4) 無線LANソリューションの具体例(Cisco社製) (予定)

【講師】 原田 智弘 氏
     シスコシステムズ合同会社 エンタープライズネットワーキング事業
     ユニファイドアクセス プロダクトセールススペシャリスト

【定員】 30名(事前申込、参加費無料)

【対象】 県内IT企業にお勤めのネットワークエンジニアなど

 

 主催/公益財団法人にいがた産業創造機構

 後援/ITC新潟、新潟県IT産業ネットワーク21


お申込みはこちらのフォームからどうぞ。


【開催案内ダウンロード】

ダウンロード
開催案内(最新の無線LANソリューションで何が出来るのか、何が変わるのか).do
Microsoft Word 201.0 KB