· 

平成26年度「IT戦略研究会」成果報告会(2015年3月5日開催)


3月5日(木)、NICOプラザ会議室で平成26年度に実施した「IT戦略研究会」の成果報告会を開催しました。

 

IT戦略研究会は、県内のITベンダーとITユーザーが連携して、ITユーザーが抱える課題の解決を図るクラウドサービスを検討し、プロトタイプシステムによる実証を行う取り組みです。

今年度は次の2つの研究会を開催しています。

 

●仲卸販売業務簡易化システムIT戦略研究会

 ・・・仲卸販売業者の店舗で行われている販売業務を、スマートデバイスを活用することで

    簡易化するクラウドサービスの検討

 

●段取り情報共有化システムIT戦略研究会

 ・・・機械装置の段取り技術情報を共有化することで、段取り工程における課題解決を図る

    クラウドサービスの検討

 

成果報告会では、各研究会に参加したコーディネータ、ITベンダー、ITユーザーの皆さんから、研究会の概要やプロトタイプシステムの概要、想定するビジネスモデルなどについてご報告いただきました。

 

ところで、IT戦略研究会で行っているのは、クラウドサービスの検討とプロトタイプシステムによる実証まで、そこから先、研究会の成果を基に事業化するかどうかはITベンダー次第です。

この2つの研究会に関して言えば事業化される可能性は大いにありそうです。

 

さて、成果報告会当日の来場者は34社47名でした。


それでは、いつものように参加者の声をご紹介します。

●タブレットの活用により実務での問題解決ができる分野が未だ多いのではないだろうかという

 ことを感じた2件の研究会発表でした。

●段取り情報共有化システムが興味深いと感じた。

●次年度もIT戦略研究会に期待しています。

 

平成27年度も「IT戦略研究会」を開催しますので、ご期待ください。


開催案内

平成26年度「IT戦略研究会」成果報告会

~ 新たなIT技術を活用したアプリ開発に挑戦する県内IT企業の取り組みを紹介 ~ 

 

 「IT戦略研究会」は、県内企業と県内IT企業が連携し、県内企業が抱える課題の解決を目指す、クラウド等の新たなIT技術を活用した付加価値の高いアプリケーションソフトを検討するとともに、プロトタイプシステムによる実証実験やビジネスモデルの検討を行う取り組みです。

 

 本成果報告会では、平成26年度に開催したIT戦略研究会について、その研究内容やプロトタイプシステムの機能についてご紹介します。

 

 また、中堅・中小企業にターゲットを絞り、IT動向を調査する株式会社ノークリサーチでシニアアナリストとして活躍する岩上由高(いわかみゆたか)氏による、中小企業におけるクラウドやスマートデバイスの活用実態と活用時におけるポイントについての特別講演も行います。


【日時】  平成27年3月5日(木)13:30~16:00(受付開始13:00)

【会場】  NICOプラザ会議室(新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル11階)

【定員】  80名(事前申込、参加無料

【内容】  1)IT戦略研究会の概要説明

         公益財団法人にいがた産業創造機構 情報戦略アドバイザー 星野 雅博

      2)IT戦略研究会 活動成果報告

       ① 仲卸販売業務簡易化システムIT戦略研究会

         ・・・仲卸売業者の店舗で行われている販売業務をスマートデバイスを活用す

           ることで簡易化するクラウドサービス

         ② 段取り情報共有化システムIT戦略研究会

         ・・・機械装置の段取り技術情報を共有化することで段取り工程における課題

            解決を図るクラウドサービス

      3)特別講演

                          「中小企業おけるクラウド・スマートデバイス活用の

                             実態とそのポイント」

                               講師 株式会社ノークリサーチ

                                      シニアアナリスト 岩上 由高 氏


主催/公益財団法人にいがた産業創造機構

後援/新潟県IT産業ネットワーク21、ITC新潟


【開催案内ダウンロード】

ダウンロード
平成26年度IT戦略研究会成果報告会申込書.pdf
PDFファイル 776.9 KB