· 

2014年度 情報セキュリティセミナー(2014年11月11日開催)


近年、企業を狙ったサイバー攻撃が増加傾向です。

攻撃者の目的は様々なようですが、個人情報や最新の技術情報といった、企業が管理する重要情報を狙っているようです。さらには、企業の従業員を、企業を攻撃する足掛かりとして狙い撃ちにする場合もあるようです。そうした攻撃から身を守る方法を知らないと、いつの間にか被害者が加害者になる場合もあります。

 

当たり前のことですが、情報セキュリティ対策が行われていない企業は、「お付き合いしたくない」「仕事は出せない」と言われても仕方がありません。

情報セキュリティ対策はビジネス上必須ということになります。

 

ということで、昨年度に引き続き、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の協力を得て「2014年度 情報セキュリティセミナー」を開催しました。

今回も午前・午後の2部構成で、午前の部は「マネジメントコース 利用者としての対策編」ということで中小企業が入門レベルとして最初に取り組むべき対策について、午後の部は「社内研修養成コース」ということで社内の情報セキュリティ教育を行う方法を学んでいただきました。

 

当日は、10:00~15:00までの長丁場にもかかわらず、「マネジメントコース 利用者としての対策編」に34社39名、「社内研修育成コース」に39社47名の方に参加していただきました。


それでは、いつものように参加者の声をご紹介します。

 

 ●実際のウィルスソフトを紹介していただき、興味を持って聞くことができました。

 ●弊社に不足しているところが明確になりました。

 ●スマートフォン、SNSについての現状と対策を知ることができたのがよかった。

 ●セキュリティ教育実施時の解りやすさに注意したい、と感じました。

 ●より踏み込んだ具体例なども取り上げていただけると助かります。

 ●スマホについてや炎上など、最近のものについても触れられていて良かった。

 

皆さんもご存じのとおり、ベネッセが膨大な顧客情報を漏えいするという事故を起こし、その対応に追われました。ベネッセは、この事故により多額の補償金を支払っただけでなく、大切な信用も失ってしまいました。

これは決して他人事ではないことをご理解ください。

 

ところで、今回のセミナーでは、IPAが制作した情報セキュリティ啓発映像を活用して、セキュリティ上の脅威と対策についてポイントを絞った解説をしていただきました。

 

この情報セキュリティ啓発映像は、なかなか良くできた映像です。IPAのHPで見ることができますので、社内の情報セキュリティ教育を実施する際に活用してはいかがでしょうか。


開催案内

 今日、産業や政府活動、国民生活の多くがコンピュータやコンピュータネットワークに依存し、ITは企業の競争力を高めるために必要不可欠な要素となっています。その一方で、企業や官公庁からの情報漏えい、パソコンの紛失や盗難などの事件が多発しています。

 情報セキュリティに関する事件・事故に見舞われた時には、顧客の重大な損害を与え、自社に不利益をもたらすだけでなく、社会的責任を問われ、企業としての信用・信頼を失ってしまう恐れがあります。そのため、事業者は事件・事故を未然に防ぐために日々最新の情報を入手し、技術的な対策や社内における人的管理・組織的管理や教育などの対策を講じる必要があります。

 この様な状況を踏まえ、県内企業の経営者やセキュリティ担当者などを対象に、情報セキュリティにおける管理面での対策を解説するセミナーを開催します。


日 時:平成26年11月11日(火)10:00~15:00

会 場:NICOプラザ会議室(新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル11階)

    交通アクセス

講 師:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)技術本部

    セキュリティセンター 普及グループ 主任研究員 小門 寿明 氏

参加費:無料

定 員:Aコース、Bコースとも各50名(先着順)

内 容:

Aコース(10:00~12:00)

情報セキュリティ対策 マネジメントコース 利用者としての対策編 

【主な対象】中小企業の経営者や管理者で、情報セキュリティ対策の必要性は感じているが、まず何をすべきかわからないという方
【概  要】重要な情報の保管、持出し、廃棄、ウイルス対策、パソコンやメールを利用する上での注意点、従業者や取引先での機密保持など、中小企業が入門レベルとして最初に取り組むべき情報セキュリティ対策について、「企業(組織)における最低限の情報セキュリティ対策のしおり」に従って解説します。

 

Bコース(13:00~15:00)

映像で知る情報セキュリティ 社内研修養成コース 

【主な対象】組織内の情報セキュリティ教育担当者、PマークやISMSの事務局担当者、コンプライアンス部門担当者、その他情報セキュリティの最新状況を入門的に理解したい方。

【概  要】IPAが制作した情報セキュリティ啓発映像とプレゼン資料を活用して組織内の情報セキュリティ教育を行う方法を学んでいただきます。下記3テーマについて各10分程度の映像を上映し、セキュリティ上の脅威と対策についてポイントを絞った解説を行います。受講者が組織に持ち帰り、メンバーの情報セキュリティ意識と対策知識に向けた教育を行えることを目指した実践的コースです。
【テ ー マ】標的型サイバー攻撃対策、スマートフォンセキュリティ、適切なSNS利用の心得


主催/公益財団法人にいがた産業創造機構 

後援/ITC新潟 新潟県IT産業ネットワーク21


お申込みはこちらのフォームからどうぞ。  募集終了

《《《 お申込フォーム 》》》


ダウンロード
2014年度情報セキュリティセミナー(申込用紙)
2014年度情報セキュリティセミナー.doc
Microsoft Word 57.0 KB