· 

最新IT技術動向セミナー スマートデバイス全盛期におけるUI設計のポイント(2014年6月17日開催)


スマートデバイスの普及に伴い、UI(User Interface)設計の重要性が日増しに高くなっていることから、今年度の技術動向セミナーの第1弾はUIをテーマとして実施いたしました。

 

講師は、日本で最も早くから「モバイルファースト」「レスポンシブWebデザイン」を提唱、実践してこられたallWebクリエイター塾講師、Web Directions East LLC.代表の菊池 聡(きくち・さとし)氏。内外のマルチデバイス化の状況、モバイルファーストの考え方、UI設計のポイントなどについて、とても分かりやすくお話しいただきました。


当日は定員を超える23社36名の方が受講され、以下のような感想をいただきました。

 

  • モバイルファーストの考え方が理解できて今後の参考になりそうだと感じた。開発の流れから変えていかないと対応が難しそうなので社内での課題となりそう。
  • デザインよりもターゲットユーザーのコンテキストを設定してその利用シーンをストーリーしだいで具体的に表現する、というのが重要なことがよく理解できた。
  • コンセプト寄りの話も多かったので、Web制作の専門技術的な知識がなくても理解できる内容でした。
  • スマートデバイスの設計プロセスについて、具体的にどう進めればいいのか、何をすれば(作れば)いいのか悩んでいたので参考になりました。ありがとうございました。

 

参加者の皆さんからとても喜んでいただいたようで、主催者として大変嬉しい限りです。

また次のセミナーも張りきって企画したいと思います!


開催案内

スマートデバイス向けのアプリやWebサイトには直感的な操作性が求められており、エンドユーザーとの接点(UI=User Interface)をどう設計するかが、そのアプリやWebサイトで提供されるサービスの質を決定する最重要項目となりつつあります。

 

優れたUIを提供するにはどのような設計思想を持つべきでしょうか。本セミナーでは、UI設計に興味のある方、取り組んでみようという方を対象に、設計思想のポイントやベストプラクティスの紹介、知っておきたい・習得しておきたい技術などについて情報提供を行います。

 

【日 時】平成26年6月17日(火) 13:30~15:00

【会 場】NICOプラザ会議室(新潟市中央区万代島5-1万代島ビル11F)

【定 員】30名(先着順)
【参加費】無料


【講 師】菊池 聡(きくち・さとし)氏

allWeb クリエイター塾 講師、WDE.LLC 代表
日本で最も早くから「モバイルファースト」、「レスポンシブWebデザイン」を提唱し制作をした人物。スマートフォン案件を得意とし、大規模から自社プロジェクトの小さいスマホアプリ、スマホサイト制作をこなす。テクニカルライターとして、アスキーなどで連載を行い2012年度はアクセス数ランキング1位。また6個の記事が同ランキング入りしている。世界最高峰イベント Web Directions の日本を統括している。Webの可能性を信じ常に研究する事を好み、常に米国、豪州、イギリスのカンファレンスへ参加しWeb技術の研鑽をしている。著書に「レスポンシブWebデザイン」(アスキー・メディアワークス)がある。


FAXまたはメールでお申し込みになる場合はこちらをご利用ください

ダウンロード
スマートデバイス全盛期におけるUI設計のポイント.doc
Microsoft Word 398.0 KB

主催/公益財団法人にいがた産業創造機構 後援/新潟県IT産業ネットワーク21