· 

IEの脆弱性を修正する更新プログラムが緊急リリースされたようです。

世間を騒がせているIE(Internet Explorer)の脆弱性ですが、米マイクロソフト社は5月1日に脆弱性を修正する更新プログラムを緊急リリースしたそうです。

(日本時間では5月2日になります。)

 

今回の更新プログラム(MS14-021)は、Windows XP SP3~Windows8.1/RT8.1にインストールされたクライアント版とサーバ版のIE6~11向けに配信されています。サポート終了から間もないという理由で例外的にWindows XPも対象になっています。

 

なお、この更新プログラムを自動的に適用するには、自動更新が“有効”になっている必要がありますので、念のためご確認ください。

詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。