· 

最新IT技術セミナー ワークショップ「IaaS・PaaSの技術課題」


 クラウドコンピューティングの代表的な技術基盤であるIaaSとPaaS。

 本ワークショップでは、いざIaaSやPaaSを使おうとした場合に現場の技術者が直面する課題について、参加者と講師陣の質疑応答を通じて明確化し、その解決策を探ります。

 なお、講師のお二方は、IaaS「Amazon Web Services」とPaaS「Google App Engine」を活用してシステムを開発された技術者ですので、現場に即した視点でのアドバイスや経験談が期待されます。


日 時:平成26年1月31日(金)13:30~15:40(受付開始13:00)

会 場:NICOプラザ研修室(新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル11階)

     交通アクセス       

対象者:県内ITベンダーの技術者

参加費:無料

定 員:20名(1社2名まで。事前質問のある企業を優先します。)

内 容:

1 話題提供『IaaS・PaaS概論 ~おさらいの意味を込めて~』
  講師:株式会社ジーニーズ 代表取締役 阪 和幸氏

 技術的な話題に入る前に、一般論としてのIaaS・PaaSの概略をおさらいします。IaaS・PaaSとは何か、オンプレミスとの違い、メリット・デメリットなどが中心になります。

 

2 話題提供『技術的な選択 ~WeboardとaRECの開発にあたって~』
  講師:株式会社ジーニーズ 代表取締役 阪 和幸氏
     株式会社トラステック 販売事業部販売営業部CS課 課長 阿部俊和氏

 システムが要求する機能を実現するための技術的方策は多岐にわたり、また、1つの絶対的な解がある訳ではありません。言い換えれば、完成したシステムは技術的な取捨選択を積み重ねていった成果でもあります。IaaS・PaaSを活用した2つのシステムを題材に、数あるAMI、DBMS、API、SDK等の技術的選択肢から、「なぜそれを選んだのか」開発当時の判断について話題提供していただきます。

 

3 質疑応答『IaaS・PaaSの技術課題』
  講師:株式会社ジーニーズ 代表取締役 阪 和幸氏
     株式会社トラステック 販売事業部販売営業部CS課 課長 阿部俊和氏
     モデレータ:NICO情報戦略プロジェクトマネージャー 星野雅博

 皆さんから事前にいただいた質問や、前半の話題提供に関する質問をベースに、講師陣と参加者で技術課題を明確化し、ともに解決策を探っていきます。

 

※内容は若干変更になる場合があります。予めご了承ください。


主催/公益財団法人にいがた産業創造機構 

後援/新潟県IT産業ネットワーク21


ダウンロード
ワークショップ「IaaS・PaaSの技術課題」(申込用紙)
ワークショップ「IaaS・PaaSの技術課題」.doc
Microsoft Word 109.5 KB