· 

MCPCが「成功したモバイル活用事例 2013」を刊行


MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)は、モバイルを活用して顕著な成果を上げた企業・団体を表彰する「MCPC award 2013」の受賞事例を紹介した「成功したモバイル活用事例 2013」を刊行しました。

 

受賞事例に対する審査委員長の講評とすべての受賞事例の内容を紹介した記事の他、MCPC award の歴史の分析と振り返りやMCPCによるモバイル市場分析などのコンテンツが収録されています。

 

今年度の受賞の特徴は、スマートフォンにアプリを配信することを自社ビジネスのマーケティングやサービスに組み込んだ事例がいくつも登場したことです。

 

グランプリを受賞したのは、三井住友海上火災保険株式会社の「スマ保」です。自動車保険の「契約の管理」、「緊急時ナビゲート」、「安全運転診断」等のサービスを提供するアプリです。特徴的な機能である「安全運転診断」は、ドライバーの運転傾向を分かりやすく分析・診断するほか、事故等の衝撃を感知し、衝撃前後の画像を自動的に録画できます。

 

また、スマートフォンの急速な普及を背景に、ビジネスにおけるモバイル活用のあり方が急速に進化・多様化していることを感じさせ、iPadをはじめとするタブレットはもはや単なるビューワーとはいえず、本格的な業務支援端末としてPCに代わるような使われ方もされ始めている、と分析されています。

 

受賞した25事例の概要は、MCPCホームページでもご覧いただくことができます。

http://www.mcpc-jp.org/csproject/jirei.htm → http://www.mcpc-jp.org/award2013/