· 

クラウドアプリ開発事例セミナー スマートデバイスの特徴を最大限活かすシステムづくり


当機構では、ITベンダーとユーザー企業でITを活用した新たなビジネスモデルを検討する『IT戦略ビジネス研究会』を開催しています。昨年度の同研究会でプロトタイプを開発し、実証実験を行った2つのクラウドアプリが、今年度から商用サービスを開始しました。今回、これらのアプリを開発した方々から、システムの特徴や開発体制といった基礎情報をはじめ、近年急速に活用が進んでいるPaaS(Platform as a Service)の選定基準、スマホ・タブレットといったスマートデバイスでの利用を前提としたUI(User Interface)の考え方などについてお話しいただきます。

日  時:平成25年10月24日(木)  13:30~16:00

会  場:NICOプラザ会議室(新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル11階)

     交通アクセス       

対 象 者:県内ITベンダー(経営、企画、プロマネ、SE、営業)、県内中小企業者 等

定  員:100名 参加無料


■事例1

「上下水道工事進捗管理システム Weboard(ウェブボード)の開発」(45分)
講師 株式会社アイテック 代表取締役 猪又 琢夫 氏
株式会社ジーニーズ 代表取締役 阪 和幸 氏

■事例2

「グループウェア活用業務報告システム aREC(エイレック)の開発」(45分)
講師 株式会社トラステック 代表取締役 島 淳一 氏

       同      販売事業部販売営業部 部長 室井 大志 氏

-休憩(10分)-
■パネルディスカッション

「モヤっとしている?クラウドアプリ開発の勘どころ」(50分)

講師の皆さんをパネリストとしてお迎えして、イマイチ不明瞭なクラウド環境下でモバイルデバイス向けに開発した際に得た気づき・発見やビジネス上の判断、今後の展望などについて、会場の皆さんからのご意見も交えながら、議論を進めていきます。

コーディネーター NICO情報戦略プロジェクトマネージャー 星野 雅博


主催/公益財団法人にいがた産業創造機構 

後援/新潟県IT産業ネットワーク21


ダウンロード
クラウドアプリ開発事例セミナー(申込用紙)
クラウドアプリ開発事例セミナーチラシ.doc
Microsoft Word 108.5 KB