· 

現場にいても、水道工事の進捗状況がスマホ・タブレットから確認できます!(株式会社アイテック/水道工事店専用クラウド工事進捗管理システム)


(株)アイテックは、水道工事店専用クラウド工事進捗管理システム「けんしんくん Weboard(ウェブボード)」を開発しました。社内業務担当者は最新情報をPCに入力するだけで済むようになり、営業/現場担当者はスマートフォンやタブレットから情報をすぐに確認できます。

 

多くの水道工事店では、業務担当者は営業/現場担当者からの電話対応に忙殺されています。「役所からの許可は下りたのか」、「メーター設置工事日はいつか」、「申請図面はいつできるのか」といった様々な問い合わせに対して、そのたびに紙の申請書を探して回答しています。業務担当者は回答に時間がかかり、本来自分のやるべき仕事ができません。一方、営業/現場担当者は何度も電話が必要になり、回答待ちの時間が無駄になっています。

工事の件数が増えれば増えるほどこのような事務作業が煩雑となり、コスト増加の大きな原因になっています。また、万が一許可が下りる前に工事に着手してしまった場合は、大きなトラブルとなる可能性があります。

 

「けんしんくん Weboard」はクラウドによる情報共有化の実現により、このような課題を解決します。社内のホワイトボードの内容をはじめ、申請書や見積書、現場写真まで業務ごとの進捗状況を、インターネットに接続されているPC、スマホ、タブレットなどの端末から確認することができます。ソフト側で端末を認識して画面表示をスマホ用、PC用など自動的に切り替えるようにし、見やすく使いやすくなるよう工夫しました。このシステムを導入することで、「電話確認」という本来無駄な作業を激減することで効率を大きく改善し、仕事の仕方そのものを大きく変えることになります。

GPS機能と連動することで現在地に近い現場を検索して地図を表示したり、自動メール配信機能で最新情報をプッシュで自動的に届けたりすることもできる点が特徴です。

また、現場でのカンタンな操作で、出退勤管理や帳票を自動作成する日報管理機能を搭載。現場管理を便利にサポートします。

(クリックで拡大)
(クリックで拡大)
(クリックで拡大)
(クリックで拡大)

■導入メリット

 ①社内担当者は、現場や営業担当者の電話から解放される

 ②社内担当者は、本来の仕事が日中おこなえるので残業が減る

 ③申請書や見積データも確認できるので問い合わせが不要になる

 ④自動配信機能で進行状況を手元で確認できる

 ⑤現場の写真で、トラブル時の指示を的確に受けることができる

 ⑥出勤・退勤ボタンを押すことで出退勤の管理を行うことができる


(株)アイテック 代表取締役  猪又 琢夫さん
(株)アイテック 代表取締役  猪又 琢夫さん

クラウドとスマホでスマートな水道工事管理を実現!

 

当社は、給排水申請CADシステムをはじめとした様々なパッケージシステムを開発・販売し、お客様は全国に広がっています。NICOが開催するIT戦略研究会への参加をきっかけに、水道工事の分野においてオフィスと現場の情報共有がうまくなされていないという共通の課題があることに気付きました。

 

この課題を解決するため、クラウドとスマホでスマートな情報共有を実現するために開発したシステムが「けんしんくん Weboard」です。

 

設計・開発は、モニター企業でお使いいただきながら進めました。スマホやタブレットからでも簡単操作ができるUI(ユーザーインターフェイス)になるよう、他企業と連携し、Amazon Web Servicesというクラウドシステムを利用して開発しました。


[企業情報]

・株式会社アイテック http://www.itsoft.jp/

 〒943-0807 上越市春日山町2-5-37

 TEL 025-526-4718   FAX 025-526-4719   Email info@itsoft.jp


平成25年10月22日取材