· 

無料利用の対象者が10倍!クラウド型グループウェア『サイボウズLive』がより導入しやすくなりました。

 

サイボウズが同社のグループウェア「サイボウズLIVE」を無料で利用できる人数を10倍に拡大します。

 

現在の無料利用の対象は20人ですが、12月4日から200人までになります。

また、無料利用枠の拡大に合わせて、利用できるディスク容量も現在の500MBから1GBになります。

 

サイボウズLiveはクラウド型のグループウェアで、設定したグループの中でメールのやり取りやファイルの共有、自身のタスク管理などができます。

企業では、社内の部門ごとやプロジェクト単位ごとにグループを設定して利用している例が多いとのことです。

 

サイボウズLiveはクラウド型なので、インターネット環境とWebブラウザがあれば、無料ですぐにでも使うことができます。
社内の情報共有のツールとして活用を検討してみてはどうでしょう。