· 

「Linux標準教科書」がバージョンアップされ無償提供されています


特定非営利活動法人 LPI-Japanは、Linuxについて基礎から学ぶことのできる学習教材の新バージョン、「Linux標準教科書 Ver2.0.0」の提供を開始しました。「Linux標準教科書」は20万件以上のダウンロード実績があり、多くの教育機関や企業教育で活用されています。


今回のVer2.0.0では、実習例で利用しているOSを、従来のCentOS 5.1から最新バージョンのCentOS 6.3に変更したほか、記述内容や実習例などを見直すなど、企業での活用に則した内容に更新しているとのことです。


また、閲覧環境の多様化を踏まえ、PDF形式に加えEPUB形式での提供を開始し、スマートデバイスや電子リーダーでも閲覧できるようになりました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

Linux標準教科書 (LPI-Japanホームページ


[関連情報]ITベンダー向け経営革新セミナー セミナー報告

(特定非営利活動法人 LPI-Japan 理事長 成井 弦 氏 から講演いただきました)