· 

あなたの家電が外出先からコントロールできるようになる!!インターネットと連携するリモコン(株式会社ヘルツ/赤外線通信技術)


(株)ヘルツは赤外線通信技術を持っている会社です。この赤外線通信がもっとも応用されているのは家電のリモコンです。赤外線LEDが発する光を、赤外線センサで認識することで通信を行い、リモコンが家電を動かします。

 

(株)ヘルツではITとリモコンを組み合わせて、携帯電話やスマートフォンで操作できるリモコンを開発しました。これを利用すると外出先から自宅の家電を操作することができます。外出先では自宅の家電の様子(動作)がわからないので、確実に家電が動作することが必要となります。


(株)ヘルツは赤外線通信に関するハードウェア(回路)開発、ソフトウェア開発する技術を持ち、コア技術として赤外線信号処理技術、赤外線双方向通信技術を持っています。
●赤外線信号処理技術
 操作したい家電の赤外線信号を製品に記憶させる時に、憶えた信号と正しい信号とのずれ

 を補正する赤外線信号処理技術。この技術を製品に組み込むことで確実な通信を実現しま

 す。
●赤外線双方向通信技術
 (株)ヘルツ独自の赤外線双方向通信技術を用いて、家電が信号を受信したことを確認する仕

 組み(特許取得)を実現しました。家電の近くに子機を置き、子機が家電と同様の信号を受信

 し瞬時に親機に受信した旨を返信します。子機が受信をしていれば、赤外線は広がって伝わ

 る特性があるので、近くの家電もほぼ100%同じ信号を受信しています。
(株)ヘルツしか持っていないこれらの技術で、確実に家電が動作するこのリモコンができあがりました。 

 

外出先からのリモコンで確実に家電を動作させることができる。(株)ヘルツではこの製品を様々な用途に応用できると考えています。


ダウンロード
携帯電話リモコンスマートコントローラ
動作させた簡単な動画です。
ヘルツ.wmv
Windows Media ビデオフォーマット 3.0 MB

スマートフォンでの操作画面
スマートフォンでの操作画面

 

■ 携帯電話リモコンスマートコントローラ

 

・電源:ACアダプタ(5V3A)

・消費電力:約5W

・搭載センサー、回路

 温度センサー(室内、機器内)、照度センサー、赤外線信号学習回路、

 赤外線信号送信回路、パワーインジケータランプ、Ethernetコネクタ


開発者/ ヘルツ株式会社 企画開発事業部長 土田 英春さん
開発者/ ヘルツ株式会社 企画開発事業部長 土田 英春さん

さまざまな応用製品を考えています!!平成24年8月以降から製品は順次発売予定です。

 

弊社はこの製品を様々な用途に使用することを考えています。

●省エネ用途

外出先で消し忘れた家電の動作を止めたり、自宅に帰る数十分前にエアコンを動作させたりできます。

●ペット見守り用途

ペットを飼っている人が自宅のペットの様子を観察し、室内の気温を見ながらエアコンを動作させることができます。

●見守り用途

一人でお住まいの方のテレビの動作を観察し、異常が無いかを確認できます。見守りのために家を訪問する手間が省けます。

 


[企業情報]

・株式会社ヘルツ  http://www.hertz-e.co.jp/gaiyou.html

 〒940-0084 新潟県長岡市幸町1-9-1 

 TEL 0258-58-2356 FAX 0258-31-2357 Email info1@hertz-e.co.jp

 リモコン請負.com  http://www.リモコン請負.com


平成24年8月1日取材