04 県内IT技術紹介

04 県内IT技術紹介 · 2014/09/26
オーエムネットワーク(株)は、来店客数の増減に大きく影響を与える「天気」「販促」「曜日」の3つの要素をもとに過去の客数実績データを分析し、1週間先までの来店客数を高精度に予測する『来店客数予測サービス』を開発しました。1時間毎の来店客数を提供可能なため、1日の中でのピーク時間帯等のより詳細な把握も可能となっています。...

04 県内IT技術紹介 · 2013/10/23
(株)アイテックは、水道工事店専用クラウド工事進捗管理システム「けんしんくん Weboard(ウェブボード)」を開発しました。社内業務担当者は最新情報をPCに入力するだけで済むようになり、営業/現場担当者はスマートフォンやタブレットから情報をすぐに確認できます。...

04 県内IT技術紹介 · 2013/09/18
(株)アルコンはサロン(美容院、ネイルサロン、エステサロン)向け予約・顧客・売上管理システム「Beauty Manager」を開発しました。クラウドを活用し、24時間自動で予約受付ができ、施術履歴の管理、メルマガ配信などの機能を搭載したコミュニケーションツールです。

04 県内IT技術紹介 · 2013/01/25
(株)第一測範製作所はリングゲージ、ネジゲージといった、加工品が寸法どおりに製造できているかを検査するための測定器やゲージを製造しています。数十μm、数μmの精度が要求されるような現場では、加工品の検査に使われる測定器やゲージにはそれ以上の精密さが求められます。このような測定器を製造するためには、当社のコア技術である精密加工技術が必要となります。

04 県内IT技術紹介 · 2012/10/30
学校の先生は様々な事務作業を抱えています。本来は生徒を教育することに専念することが理想ですが、限られた時間の中で事務作業を行わなければならないとすれば、生徒と接する時間は少なくなってしまいます。...

04 県内IT技術紹介 · 2012/09/21
(株)グローバルネットコアは社内向け一斉連絡・安否確認支援システム「RenAn」のサービスを開始しました。「RenAn」を利用すると、災害などの緊急事態が起こった時に、自社の社員の状況を確認することができます。...

04 県内IT技術紹介 · 2012/08/28
ユニオンツール(株)は、ウェアラブル心拍センサを開発しました。ウェアラブルとは身につけられるという意味で、人体に装着したセンサで常に心拍をセンシングできる製品です。人が身につけられるぐらい製品は軽量で小型になっていますが、モードによっては1週間以上のデータをとり続けることができます...

04 県内IT技術紹介 · 2012/08/02
(株)ヘルツは赤外線通信技術を持っている会社です。この赤外線通信がもっとも応用されているのは家電のリモコンです。赤外線LEDが発する光を、赤外線センサで認識することで通信を行い、リモコンが家電を動かします。...

04 県内IT技術紹介 · 2012/07/11
トルクレンチはボルトを締め付けるための工具です。(株)アドレックのハイブリッド型トルクレンチを使うと、ボルトがきちんと締まっていることを作業者や管理者がしっかり把握でき、ボルト締結の不良を減らすことができます。...

04 県内IT技術紹介 · 2012/07/10
製品の組立作業を行うときに、どの部品が取り付けられたか、ちゃんと作業が行われたかという履歴を残すことは非常に重要です。例えば、製品に不具合があった時にその製品がきちんと作られていたのか分析したり、他の不具合のある可能性がある製品を絞込んだりすることが可能となります。しかし履歴を残すといっても、記録の付け忘れや記載ミスなどがおこりますし、組立作業で忙しい作業者にとっては負担ともなります。 そこで(株)アドレック社は、組立作業指示を表示する機能の中に履歴の残す機能が組み入れられた履歴管理用のソフトウェア「デジプロマスタ」を開発しました。このソフトを使えば、作業者は作業指示のとおりに作業をするだけで、履歴を残すことができます。

さらに表示する