ブログカテゴリ:連載BLOG:情報セキュリティ対策



07 担当者ブログ · 2013/03/29
次のケースに該当するウェブサイトは、サイバー攻撃から守り、安全に運営するため脆弱性対策が強く望まれます。 1.個人情報、顧客情報等の重要な情報を預かっている   ■ 安全管理を怠って個人情報を流出させた場合、罰則が適用されることがあります。   ■ 契約で厳格な管理が求められる情報を預かる場合、流出させると損害賠償を求められる    ...
07 担当者ブログ · 2013/03/04
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が呼びかける『スマートフォンを安全に使用するための6箇条』です。 1.スマートフォンをアップデートする   基本ソフトであるOSに脆弱性が見つかると、それを修正するためのアップデー   トが販売元から提供されますので、早めにアップデートしましょう。 2.スマートフォンにおける改造行為を行わない...
07 担当者ブログ · 2013/02/25
大手企業のTwitterアカウントが乗っ取られて虚偽のツイートが投稿されるという事件が相次いだことから、米Twitterがパスワードセキュリティ対策を紹介しています。 それによると、 ・パスワードは大文字と小文字、数字、記号を混ぜて10文字以上で構成する ・別々のWebサイトで同じパスワードを使い回さない...
07 担当者ブログ · 2013/02/07
これまでサイバー攻撃の対象となってきたのはWindowsパソコンが主でしたが、最近ではスマートフォンやタブレット端末に搭載されるAndroid OSもターゲットになっています。 また、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアの利用者を狙う脅威も増えています。...
07 担当者ブログ · 2013/01/29
情報セキュリティに関する新着情報です。 シマンテックが、日本のAndroidユーザーを狙うマルウェア「Exprespam」が1月初旬から流通し、約2週間で推定7万5000~45万件の個人情報が盗まれた可能性があると伝えました。...
07 担当者ブログ · 2013/01/16
『フィッシング詐欺』と言う言葉を耳にしたことがあると思います。 フィッシング詐欺とは、実在する金融機関やクレジットカード会社などの差出人を装って、不正な手段により、口座番号、クレジットカード番号、暗証番号、ログインパスワードといった重要情報を騙し取る行為のことです。...
07 担当者ブログ · 2013/01/07
コンピュータウイルスの一つに、感染したコンピュータに接続されたUSBメモリにウイルスをコピーし、Autorun機能を悪用して感染を拡大するものがあります。 Autorun機能とは、CD、DVD、USBメモリといった記憶メディアをコンピュータに挿入した際に自動的に何らかのアクションを行う機能です。...
07 担当者ブログ · 2012/12/27
「ソーシャルエンジニアリング」とは、ネットワークの管理者や利用者などから、話術や盗み聞き、盗み見などの手段によって、パスワードなどのセキュリティ上重要な情報を入手することです。...
07 担当者ブログ · 2012/12/25
インターネット上のWebサーバーやFTPサーバーからのプログラムのダウンロードによって、ユーザーが予期しないようなトラブルに遭ったケースが増えています。 安易にプログラムをダウンロードし実行してしまうと、次のようなトラブルを招く恐れがあります。 ・コンピュータウイルスに感染する ・ダイヤルQ2接続や国際電話をかけられ、後日法外な請求書が届く...
07 担当者ブログ · 2012/12/17
不幸にして情報セキュリティ上の事故が発生した場合、対応が早ければ早いほど被害は少なく済みます。 情報漏えい後に対応を行う最大の目的は「情報漏えいによる直接的・間接的被害を最小限に抑える」ことにあります。...

さらに表示する