ブログカテゴリ:連載BLOG:データ分析の勧め2



07 担当者ブログ · 2014/02/25
「分けて考える」を3回に渡って紹介してきましたが、いろいろな分析の結果を「分ける」ことで今後の方向、戦略立案の足がかりになるということを言いたかったのです。傾向を見て比較してみても、最後は色々な特徴でグループを作り、利益率や頻度だけでなく期間、地域などに分けて考えていることにお気づきになると思います。...

07 担当者ブログ · 2014/02/03
今回はデシル分析のご紹介をしながら、データのランク付けを行う手法を学びます。...
07 担当者ブログ · 2014/01/24
前回は度数分布という分け方と表示方法としてのヒストグラムを説明しましたが、前回の事例のようにデータの分布が明らかになりますので、そのデータの傾向や性質を把握するのに適しています。そういう意味で、身長などの身体状況分布とか学校のテストの点数のバラツキ具合など身近な分野で良く利用されています。...

07 担当者ブログ · 2014/01/16
当シリーズはデータ分析とは言いながら、あえて統計処理に触れてきませんでした。一番の理由はExcelのデータ分析ツールや統計関数の使いこなしのためには統計学の知識が必要なことです。多変量解析などの高度なものだけでなく、標準偏差や確率など普段耳にする統計用語も避けてきました。統計学の知識が未熟なままで結果を求めても、その数値の正確な意味や使い方の判断があいまいになると考えたからです。