2016年

4月

13日

あっという間にキャンセル待ちに

経済産業省、総務省、文部科学省の3省では、人工知能(AI)技術の研究開発に連携して取り組むため、連携体制の具体化に向けた取り組みを進めています。

 

その一環として、3省が推進する次世代人工知能の研究開発等の取り組みを紹介するシンポジウムが開催されます。

 

・日時  平成28年4月25日(月)10:00~16:30(予定)

・会場  日本科学未来館7階 未来館ホール(東京都江東区青海2-3-6)ほか

・定員  450名(参加無料)

 

講演あり、パネルディスカッションありの盛り沢山のシンポジウムです。

 

AIと言えば、最近ではGoogleが開発した囲碁のAIがプロ棋士に勝ったことが話題になりましたが、今後、多岐にわたる応用が期待される最新技術です。

 

このシンポジウム、もしかしたら必見かもしれないと思いNICOでも参加申込みをしようとしたら、既に定員オーバーでキャンセル待ち。

 

昨夜まではOKだったのに・・・。

 

という状況ですが、シンポジウムの詳細を知りたい方は経済産業省のHPをご覧ください。

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp