2015年

11月

20日

ホントに? 国土交通省が公共事業におけるIT活用の義務化を検討

11月19日の日経新聞によると、国土交通省は公共事業で、受注企業に小型無線機(ドローン)や自動制御のショベルカーなど最先端技術の利用を義務付ける検討に入ったそうです。


義務付けるのは、道路や堤防などの基礎工事で、測量・設計・施工・検査の全工程で最先端技術の利用を求めるとか。


例えば、「測量の際にドローンを使って空から3次元データを収集し、自動制御の建機を動かす」とか、そんなことを想定しているようです。


今後、土木作業員などの人手の確保が難しくなるので、IT活用で省力化を図ろうということだと思いますが、中小の建設会社は対応するのが大変かもしれません。


IT企業にとってはビジネスチャンスかもしれませんが・・・。


NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp