2015年

10月

02日

マイナンバー制度に関して情報収集しませんか-「マイナンバー対応研修会」開催!

いよいよマイナンバー(個人番号)の通知が始まります。


マイナンバーは、平成27年10月の第1月曜日である5日時点で住民票に記載されている住民に対して、10月中旬から11月にかけて順次、市区町村から住民票の住所に簡易書留で郵送されます。


そして、平成28年1月以降、社会保障、税、災害対策の分野で行政機関などに提出する書類にマイナンバーを記載することが必要になります。


ところで、今朝(10月2日)の新潟日報に、マイナンバー制度に関して「中小企業では対応が進んでいないところが目立つ。多くの企業ではいまだに手探り状態が続いている。」という記事が掲載されていました。


まだまだ民間事業者に制度が浸透しておらず、従業員等の関係者の関心も低いようです。


しかし、マイナンバー制度は行政の効率化といったメリットがある制度なので、安保法案じゃないですが「説明不足」と言うだけでなく、こちらからも関心を持って積極的に情報収集することも必要です。


NICOでは、ITを活用して効率よくマイナンバー制度に対応する方法についての研修会を新潟と長岡で開催します。


この研修会を情報収集の機会としてご活用ください。


NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp