2015年

5月

22日

スマホでCAD? CADでワイガヤ?

もう先週になりますが、東京ビッグサイトで開催された「Japan IT Week春」へ、ビッグデータ、CPS、IoT、M2Mといったキーワードで情報収集に行ってきました。

 

センサーや機械から情報を集めてクラウドへ流し込むゲートウェイ機器や、集まったデータを分析するためのツールなど、専門業者向けから、「簡単」を売りにする一般向けまで所狭しと並んでいました。世界的に注目されている分野だけあって、国際色豊かなことも特徴だったと思います。

 

そんな中、目にとまったのは、(前述のキーワードとは全く関係のない)CADワークステーションの仮想化ソリューションでした。

 

クラウド上で仮想のワークステーションを動かし、社内外のPCやタブレット、スマホからアクセスしてCADを使うもの。

 

・客先でスマホをサッと出し、一緒にCAD画面を見ながらその場で仕様変更を検討する-

・会議室に設置した20インチ前後の大型Androidタブレットで3Dモデルをグリグリいじりながら「ワイガヤ」なデザインミーティングをする-

などといった、ややトレンディな使い方もありそうです。

 

インターネットを経由することからセキュリティ面での心配がありますが、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)方式を採用しているため、CADデータはサーバー内に留まり、PC・タブレット・スマホには、暗号化された画面イメージだけが送られてくることから、問題は少ないとのこと。

 

ワークステーションの仮想化により実現した、スマホ・タブレットでのCAD利用・・・

意外な発想に、つい足をとめて聞き入ってしまいました。

 

NICO情報戦略チーム 山田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp