2015年

5月

15日

IoTの活用を具体的に考える時が来たのかも・・・

5月12日の日経産業新聞に、調査会社ガートナー・ジャパンが実施した「IoT(Internet of Things)」に関する意識調査に関する記事が掲載されていました。


それによると、アンケートに回答した企業の過半数が「3年以内にIoTによって自社製品・サービスが変わる」と答えたそうです。


記事では、「積極的にIoTを活用する意識が高まってきたとみられる」としています。


ただし、IoTについて具体的な対策を始めた企業は全体の約1割にとどまっているなど、対策の遅れが目立っているとのことです。


同じ紙面に、富士通がIoTに必要なセンサーやソフトなどのモジュール(部品)を12月から企業向けに提供するという記事も掲載されていました。


IoTの活用について具体的に考える時が来たのかもしれません。


NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp