2015年

5月

08日

これは素晴らしい! “排泄予知”ウェアラブル端末

腹部に着装すると超音波で体内の動きを検知し、排泄のタイミングをBluetooth経由でスマートフォンに通知するーそんな仕組みのウェアラブル端末を開発している企業があります。


利用シーンに応じて(1)尿専用、(2)便専用、(3)尿&便専用の3種類を開発するそうです。


現在、製品化に向けて1200万円の開発資金を、クラウドファンディングサイト「READYFOR」で募っています。


このウェアラブル端末を使えば、「現在、○%溜まっています。○分後にトイレの時間がきます」と、排泄するまでの時間を事前に知らせてくれるそうです。


例えば、脊椎損傷などで排便・排尿障害を抱えた方には、とても有り難いウェアラブル端末かも知れません。


こうした、人の役に立つウェアラブル端末が増えるのは大歓迎です。


NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp