2015年

3月

20日

三度目の正直となるか-労働者派遣法の改正案 国会提出

3月13日に政府は労働者派遣法の改正案を国会に提出しました。昨年の3月と9月に続き、これで三回目の提出になります。


果たして、“三度目の正直”ということで改正案は成立するでしょうか。


仮に改正案が成立したとすると、IT業界だけでなくユーザー企業にもかなりの影響が及ぶと言われています。改正案には、「特定労働者派遣事業の廃止」と「専門26業務の撤廃」が含まれているからです。


今国会で成立すれば、改正労働者派遣法が施行されるのは今年の9月の予定です。


あと半年もありませんので、今のうちから自社にはどんな影響があるか調べておく必要があるかもしれません。


NICO情報戦略チーム 倉田

改正案の概要-出典:首相官邸ホームページ-.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 111.8 KB

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp