2014年

12月

22日

【報告】中小企業によるクラウドアプリの活用事例      (2014年12月10日開催) 

12月10日、新潟日報メディアシップ2階の日報ホールで「クラウドアプリ展示発表会」で開催した「中小企業によるクラウドアプリの活用事例セミナー」の開催報告です。


講師は、(株)シンカ 代表取締役 江尻 高宏氏。江尻氏は、社団法人クラウド利用促進機構の運営委員も務められています。


セミナーでは、実際に上手くいっているクラウドサービス活用事例として、岡山県の宅配弁当屋と岐阜県のOA機器会社の事例をご紹介いただきました。


クラウドサービスを活用する際には、「スマートデバイス・クラウドの特徴を活用する」「活用することで自社を変えようという意識を持つ」「セキュリティの考え方を学ぶ」といったことが必要となるようです。


クラウドサービスを活用することで「自社のスタイル(仕組み・働き方・ビジネス)を変えることができるかどうか」がクラウドサービスを上手く活用ためのポイントとのことです。


当日の参加者は20社29名でした。

それでは、いつものように参加者の声をご紹介します。

● おもしろい事例を何点か聞けて有意義でした。

● 開発側も予想していない使われ方をしており、ビジネスの幅が広がったという話が

    印象的だった。

● 非常に分かりやすいお話で、基調講演にふさわしい内容だったと思います。

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp