2014年

11月

12日

この時期ならではのサイバー攻撃

そろそろ恒例の年末調整の時期ですが、そんな時期ならではのサイバー攻撃です。


トレンドマイクロによると、9月頃から医療費の通知メールに偽装して受信者のコンピュータに不正プログラムを送り込むサイバー攻撃が続いているそうです。


この攻撃では、「健康保険組合」などと名乗って「医療費通知のお知らせ」といった名前の圧縮ファイルが添付されたメールを送りつけてくるそうです。


メールの内容は複数あって、中には添付ファイルをWindows環境で開くことを指示したり、パスワード付きの添付ファイルにして別のメールでパスワードを通知したりするなど、巧妙に偽装されているそうです。


添付ファイルを開くと裏側で不正プログラムが実行されてしまい、最終的にはコンピュータを遠隔操作するマルウェアに感染してしまうとか。


健康保険組合を名乗る・・・

医療費通知のお知らせ・・・

パスワード付きの添付ファイルで、別メールでパスワードを通知する・・・


騙されても仕方ないと思わせる、実に巧妙な手口を使ったサイバー攻撃です。

お気を付けください。


NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp