2014年

8月

11日

『知的資産経営』と『IT経営』

公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)では、人材・技術・組織力・顧客とのネットワークなど、財務諸表には表れてこない資産(知的資産)を活用して業績の向上に結びつける『知的資産経営』に係るセミナー、講座を開催します。

(詳しくは、NICOのHPをご覧ください。)

 

先日、開催した製造業向け「IT経営」セミナーで事例発表していただいた(株)広瀬製作所(京都市)も知的資産経営に取り組んでいる企業です。

 

(株)広瀬製作所は、知的資産の棚卸しを行うことで自社の強みを再確認し、その強みを活かした経営を実践するためにITを活用しています。

 

クラウドコンピューティングの進展やスマートデバイスなど情報技術の進展は著しく、中小企業といえどもITを活用した事業展開は不可欠となっています。

 

とはいえ、やみくもにITを導入しても効果的ではありません。その前に自社の強みを把握し、その強みを活かすために導入するというのがIT活用のポイントです。

 

ということで、まずはNICOの知的資産経営に係るセミナー、講座を受講して自社の強みを把握してみませんか。そのうえで、その強みを活かした経営を行うためにITを活用してみませんか。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp