2014年

8月

06日

データ分析の勧めⅢ(ちょっぴり統計分析~相関と回帰の紹介~)~Excelを使って自社の業務データを整理・分析してみよう! その1(P2)

 

 いかがでしょうか。身長と体重、体重とウェスト、自分の身長と結婚したい男性の身長、それぞれの関係の度合いをどのように感じたでしょうか。散布図から見る限り、一番関係が強そうなのは体重とウェストのようですね。自分の身長と男性の身長はバラつきが大きいようで、身長が高いから相手も高く、低いから相手も低いとはならないようです。

 

 相関分析とはそれぞれの関係を、なんとなく関係が強そうとか弱そうなどと感性で判断するのではなく、数値で表す分析手法です。Excelではこの分析を行ってくれるツールが付いていますので、これを利用してそれぞれの関係を数値(これを相関係数と言いますが)で表現してみましょう。

 

 まずはExcelのアドイン機能を使って「分析ツール」を追加します。

①「ファイル」タグをクリックして各種メニューから「オプション」を選びます。

 

 

②「Excelのオプション」画面が表示されるので、左のメニューからアドインをクリックして、「分析ツール」を選択し、「設定」ボタンをクリックします。

 

 

③ アドイン画面が出るので「分析ツール」を選択してOKボタンをクリックします。データタブをクリックして機能メニューを表示すると右端に「データ分析」が追加されていますので、ここをクリックして統計処理を行っていきます。

 

次のページ  実際に相関関係を調べてみましょう

  2  

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp