2014年

7月

11日

オムニデバイス関連の講演も~JUASスクエア2014

 

JUASスクエア2014は、「ユーザーのユーザーによるユーザーのためのカンファレンス」をうたい文句とした、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)主催のイベント。どちらかと言えば大企業の事例が多いイベントですが、多くのITユーザー企業の意志決定者からヒアリングした課題にフォーカスした組立になっている点が特徴です。

 

私が気になった講演タイトルは以下の3つ。面白そうです。

・Let it go!オムニデバイスへの道 「2020: The Lord of the Omni-Device」

製造業におけるデータ活用最前線 ~ビッグデータ分析からデータ経営の実践まで~

・ピンチはチャンス!山奥の地酒「獺祭」のグローバル戦略

 

講演の他、昼食をとりながらのランチョンセッションや参加者によるディスカッションサークルなどもあり、盛り沢山な2日間になっています。

 

参加費は一般50,000円、JUAS会員40,000円(8/14までの早期割引あり)と結構高めですが、大企業がどのようにITを活用してイノベーションを誘発しようとしているのか、色々な角度から話が聞けて、自社の経営に活かせるのであれば、高い買い物ではないのかもしれません。

(もちろん、参加費無料だったらもっと良かったのですが・・・。)

 

 

【イベント概要】

名称

JUAS スクエア2014 ~シフト!活躍の場を創造しよう!~

http://juas-event.jp/square/sq2014/

日時 平成26年9月4日(木)~5日(金)
会場

 ハイアットリージェンシー東京(西新宿)

http://www.tokyo.regency.hyatt.jp/

主催 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
備考 ITコーディネータやISACA資格保持者にはポイントがつくそうです。
  

情報戦略チーム 山田

 

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp