2014年

5月

27日

NICOプレス2014年6月号(vol.115)を読んで。

公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)では、NICOクラブ会員向けに「NICOプレス」という機関誌を発行しています。

 

このNICOプレス2014年6月号(vol.115)の特集は『地域産品を活用し、食品の付加価値を高める』です。

 

この特集で、NICO食品産業育成コーディネーターの白石展子さんが“売れる食品づくりのポイント”として次の5項目を挙げています。

 

① ぶれない理念を持つ(企業、作り手がぶれない理念を持つことが大切)

② 時代に柔軟に対応する(従来の方法に固執せず、時代に合わせた対応を)

③ チャレンジ精神を持つ(リスクを恐れず挑戦することが、新しい商品を生む)

④ お客様を裏切らない(信頼を裏切らず、維持していくことが重要)

⑤ 想像力を持つ(お客様の立場に立って想像する力を持つ)

 

ところで、この5項目は“売れるソフトウェアづくりのポイント”に置き換えても通用すると思いませんか。

 

現在、IT業界はマイナンバー関連のシステム開発や大手都市銀行のシステム統合、日本郵政などのシステム刷新などの大型プロジェクト関連の仕事で活況を呈しています。

 

ただし、その仕事もいずれは無くなってしまいます。

そうなった時のことを考えると、例えば、

・クラウド時代に対応した開発手法に取り組みノウハウを蓄積する

  (時代に柔軟に対応する)

・受託開発だけでなくクラウドサービスの自社開発にチャレンジする

  (チャレンジ精神を持つ)

といった取り組みが今のうちから必要なんだと思います。

 

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp