2014年

4月

03日

あとわずか!Windows XPとOffice2003のサポートが終了します。

 

いよいよ新年度が始まりました。

平成26年度も皆様に様々な情報をお届けいたしますので、ご愛読よろしくお願い致します。

 

さて、平成26年度早々のトピックと言えば、Windows XPとOffice2003のサポート終了だと思います。

 

マイクロソフト社のWindows XPとOffice2003のサポートが4月9日で終了します。これにより、以降は脆弱性などのセキュリティ上の弱点が見つかっても、それを修正するためのプログラムが提供されません。

 

サポート終了後に発見された脆弱性を解消しないまま、Windows XPやOffice2003を使い続けるとどうなるか。皆さんもよくご存じだと思いますが、ウイルス感染の危険が高まったり、パソコンに不正アクセスされる可能性が高まります。

 

そうならない為には、新しいOSへの乗り換えやOfficeのバージョンアップなどが必要ですが、どうしてもWindows XP、Office2003を使い続けたいならば、

① インターネットに一切接続しない

② LANから切り離して使用する

③ USBメモリなどの外部記憶媒体にも一切接続しない

といったことが、安全に使用するためには必要です。

 

つまり、外部とのデータのやり取りを一切行わなければ、多分、使い続けても大丈夫です。

でも、それで仕事になるでしょうか?

 

NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp