2013年

11月

29日

『SNSは便利だけじゃない』という話

「SNSは便利ですが、その使い方を間違えるとトラブルや犯罪に巻き込まれる危険があります。」という話です。

 

1.個人情報の悪用に注意

 最近、オレオレ詐欺で、電話口で正しい名前や勤務先を言うようになってきたそうで

 す。こうした情報の入手先の一つとしてSNSが利用されているとか。

 

2.知らずに自宅や職場の位置を公開

 SNSにある位置情報機能の設定によっては、自宅や職場の位置を公開してしまう恐れ

 があります。また、撮影したデジタル画像には「Exif情報」というデータが埋め込ま

 れていて、撮影した場所の緯度・経度などが記録されています。この情報が載ったま

 まの画像をSNSに投稿してしまうと、撮影場所が分かってしまいます。

 

3.見知らぬ美女からの友達リクエストに注意

 Facebookなどで見知らぬ人からの友達リクエストに、うっかり「承認」してしまう

 と、個人情報を盗み取られてしまう恐れがあります。最近は、デートに誘い言葉巧み

 に商品を売りつける詐欺なんてのも横行しています。

 

4.子どもが犯罪被害に遭うことも

 現実社会では「知らない人」に話かけられてもついていかないのに、SNSを通じて知

 り合った人には警戒感が薄れ、実際に会ってしまい、犯罪者の餌食になる恐れががあ

 ります。

 

最後に、SNSに投稿する情報は友達だけが見ているわけではありません。全世界の人が見ていることを忘れずに。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp