2013年

11月

12日

コンビニコーヒー、どんな人が何を買っている?

セブンイレブンの『セブンカフェ』やローソンの『MACHI cafe』など、コンビニエンスストアで美味しいコーヒーを買うことができます。

 

ところで、このコンビニコーヒー、どんな人が何を買っているのでしょうか?

 

男性で言えば50~60代は「ブレンドコーヒー」、40代は「アイスコーヒー」に人気があり、女性は40~50代は「カフェラテ」、30代は「アイスカフェラテ」に人気があるそうです。

 

一方で、10代の男女は、男性は「アイス抹茶ラテ」、女性は「アイスココア」をよく飲んでいて、あまりコーヒーを飲まないそうです。

 

これは、あるコンビニが扱うポイントカードのデータを分析した結果、わかったことだそうです。

 

データを分析すれば、お客が「いつ・どこで・どんな人が・何を・何度買ったか」が分かります。その結果を店舗運営に活かせば、もっと利益を増やすことができるかもしれません。

 

今、「データ分析」が注目を浴びています。日々蓄積されるデータを的確に分析し活用することが、これからの企業運営や事業活動を大きく左右するとも言われています。

 

データ分析というと難しく思うかも知れませんが、いつも使っているExcelの機能を使うことでいろいろな分析ができます。

 

NICOでは、Excelをデータ分析ツールとして活用する意義と方法について、事例演習を通して理解を深めていただくことを目的とした講習会を開催します。

 

もし、興味があれば、ぜひ参加してみてください。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp