2013年

10月

31日

クラウド技術の積極活用は時代の潮流?

クラウド技術を積極活用する企業は慎重な企業に比べて売上高の成長率が2倍に向上する-。

 

これは、アメリカのIBMが日本を含めた世界13カ国の顧客企業など802社を対象にクラウドの活用状況を調査から導きだした結論です。

 

クラウド活用の積極度に応じて3段階に企業を分類したところ、もっとも積極的な企業は2009年~2012年の売上高の年間成長率が12.7%と他の2グループの約2倍の成長を達成しており、粗利益の成長率も15.3%と最も慎重なグループの2.4倍になっていたそうです。

 

この結果から、クラウドはコスト削減の手段として注目されたが、実は企業の成長エンジンになっていると結論付けています。

 

クラウド技術によりビジネススタイルが大きく変わりつつあることは皆さんも実感していると思います。

 

この時代の潮流に乗るか乗らないかによって、もしかしたら将来が大きく変わってしまうかもしれません。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp