2013年

9月

13日

消費税率引上げに伴う経過措置にご注意ください

既に公布された改正消費税法で、消費税率が、平成26年4月1日から8%、平成27年10月1日から10%に引き上げられることが決まっています。

 

併せて消費税率引上げに関する経過措置が定められており、工事の請負等については、施行日(平成26年4月1日)以後に納品した場合、原則は消費税率が8%となりますが、例外的に「平成25年9月30日までに」受注した分は5%のままとされています。これには、ソフトウェア開発も対象となっています。

 

*ただし、対象になるのは「請負」すなわち受託開発分だけで、「見込生産品」(パッケージソフト本体)は対象になりません。

(日本商工会議所チラシより)
(日本商工会議所チラシより)

 

上記以外にも消費税の適用に関して所要の経過措置が設けられています。

くわしくは、国税庁ホームページや最寄りの税務署、税理士にご確認ください。

 

国税庁ホームページ

http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/201304.htm

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp