2013年

9月

05日

LINEがいじめの原因!決してLINEが悪いわけではありません。

 

『どうしたらLINEのやり取りをうまくやめられますか』

最近、こうした相談が増えているそうです。


LINEではメッセージを読むと、相手に「既読」の文字が表示されます。これは災害時の安否確認ができる機能ですが、この機能がいじめを発生させる原因となっているそうです。

 

例えば、メッセージを読んでからすぐに返信しないと「既読無視」と言われ仲間外れにされてしまうことがあるため、仲間外れにされる不安感からメッセージ交換が長時間に及び、「LINE疲れ」で寝不足に陥ってしまう-そんな中高生が少なくないそうです。

 

また、喜怒哀楽を示す「スタンプ」と呼ばれるイラストも、使い方を間違えると『スタンプ、空気読めてないよね』と言われて仲間外れにされることもあるとか。

 

決してLINEというサービスが悪いわけではありませんが、LINEの機能がいじめを発生させる原因になっていることも事実です。


アメリカでは「身を守るため」と言って所持している銃が悲惨な事件を起こしています。

 

素晴らしい商品やサービスが、『誤った使い方をされて不幸を招く』というのは悲しいことです。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp