2013年

8月

26日

アプリ開発の成功のカギはユーザーが握る!

「アメーバピグ」でおなじみのサイバーエージェントは9月中旬をめどに、同社のスマートフォン向けゲームやSNSなどを体験できる部屋を本社内に設置するそうです。

 

ユーザーを集めて開発中や提供中のスマートフォンサービスを使ってもらい、使い勝手や操作性について生の声を聞き取り、それをサービスの開発や改善に生かすためです。

 

通販サイトの販売支援を手がけるECマーケティングも、CCDカメラを使って、どのように消費者がスマートフォンの画面に触れているかを記録し、操作しづらい画面のデザイン改善などを提案するサービスを提供しています。


どうやら、アプリ開発の成功のカギはユーザー(消費者)が握っているようです。

 

そう言えば、クラウド活用型農業支援システム『アグリノート』もモニター(農業生産者)の声を聞いて開発したシステムです。おかげで、全国各地の農業生産者に利用されています。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp