2013年

8月

20日

今の世には絶対必要!振り込め詐欺自動撃退サービス

 

名古屋市のシステム開発会社が、相手側の電話番号が振り込め詐欺などで使用された番号かどうかを識別し、自動的に着信を拒否できる専用機器を通信会社ウィルコムと共同で開発、サービスを開始したそうです。


このサービスは、迷惑電話の番号を登録したデータベースの情報がPHSの電波で専用機器に伝えられ、該当する番号からかかってきた場合は自動的に着信を拒否する仕組み。


システム開発会社では警視庁から振り込め詐欺などに使用された番号の提供を受け、既に2万件以上の番号を登録。

未登録の番号からの着信も拒否ボタンを押せばかからなくなり、同時にデータベースに通報されるそうです。

 

振り込め詐欺ついては、警察が再三にわたって注意喚起を行っていますが、高齢者を中心に被害が後を絶ちません。

 

注意喚起だけでは防げないとなると、こうしたサービスは絶対必要だと思います。


NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp