2013年

7月

09日

サイバー法人台帳ROBINS?

ROBINSサイトイメージ

まず、名前がかっこいいですね。強そうなサービス名です。(と、私は思いますが、いかがでしょうか?)

 

サイバー法人台帳ROBINS(ロビンズ)は、企業名、所在地、URL、販売実績など、企業情報の信憑性を第三者(行政書士や税理士等)が確認し、インターネット上に公開するサービスで、この7月4日からスタートしました。


特に中小企業や個人事業主がネット上で新規顧客開拓をしようとする場合に、「自社の実在性」や「公開している財務情報の信憑性」を第三者から証明してもらうことは、B2Cであれ、B2Bであれ、相手の信用を素早く得ることができ、成約率の向上や取引開始までの時間短縮に貢献するところが大きいと思われます。

 

情報掲載料は年間9,000円、第三者確認は別途(各専門家で異なるようです)とのこと。第三者確認してもらう専門家の費用がそれなりであれば、活用できそうです。

 

ただ、現在のところ「ROBINS 第三者 新潟」で検索しても専門家のお名前が出てきませんので、まだまだ、これからなのかもしれません。

 

県内で対応されている専門家の方がいらっしゃいましたら、当チームのFacebookページでコメントいただけると嬉しいです。

 

【詳細URL】

 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

 サイバー法人台帳ROBINS http://robins-cbr.jipdec.or.jp/

 

NICO情報戦略チーム 山田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp