2013年

7月

04日

これは是非欲しい!ITを上手く活用して開発しているアイデア文具 『立つノートカバー』

 

これは是非欲しいと思った文具を見つけました。

その文具とは『立つノートカバー』。

開発しているのは、京都にある「Beahouse」というアイデアあふれる商品を1人で開発・商品化する“1人文具メーカー”です。

 

「Beahouse」HPより
「Beahouse」HPより

ポリプロビレンで作られているノートカバーは、

180度広げると中央部から“脚”を引き出すことができ、

立たせることができるそうです。

 

例えば、PCのサブディスプレイのようにPCの横に置く

ことで、PCに打ち込む際の目線の移動が少なくて済みます。

現在、量産化にむけて最終段階にある『立つノートカバー』は、クラウドファンディングを使って資金集めをしているそうです。


Beahouseでは、この他にも『フリーサイズブックカバー』(実は、これも欲しい文具です。)や『どや文具ペンケース』など、自分が欲しいと思った文具をTwitter上で全国の文具好きと意見交換して商品開発に活かしたり、クラウドファンディングで資金調達したりとITを上手く活用して開発しています。


Twitterを使ってユーザーのニーズを吸い上げるだけでなく、クラウドファンディングでユーザーから開発資金まで調達してしまう。

「大したものだ」と素直に感心してしまいました。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp