2013年

6月

05日

スマートデバイス/モバイルクラウドEXPOに行ってきました(1)

 

5月31日(金)に東京ビッグサイトで開催された「スマートデバイス/モバイルクラウドEXPO」に行ってきました。

 

今回の主目的はセミナーの聴講。
1本目は、三菱総合研究所の宮崎要氏による『企業におけるスマートフォン・タブレットの利用動向とBYODの実態』です。

 

企業のよるスマートフォン・タブレットの利用は、2012年9月時点でスマートフォンが42%、タブレットが34%と、いずれも前年に比べ2倍近い伸び率を示しているそうです。

 

また、現状、スマートフォン・タブレットの利用は営業系社員が中心となっていますが、今後は技術系社員・生産管理系社員・販売系社員の利用も多くなり、多方面で活用される可能性があるそうです。

 

ただし、導入効果に対する期待と現実のギャップは大きく、今後はこのギャップを如何に埋めていくかが課題とのこと。

 

次にBYODの実態ですが、スマートフォンを活用している企業が全体の30%強、タブレットを活用している企業が全体の20%だそうです。

 

セキュリティリスクとともにBYODで気になる通信費の負担ですが、全体では3分の2の企業が何らかの形で費用負担しています。ただし、中小企業に限って見ると従業員が自腹を切っている場合が多く、今後、セキュリティリスクとともに通信費負担を巡るトラブルが顕在化する恐れがあると警鐘をならしていました。

 

まだまだ課題を抱えているスマートフォン・タブレットのビジネス利用ですが、様々なサービスが提供されていますので、企業規模の大小を問わず増えていくものと思われます。

 

NICO情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp