2013年

5月

14日

クラウドコンピューティングEXPO春に行ってきました。(2)

特別講演の2本目は慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 夏野剛客員教授による「ITで変貌する社会と日本企業の未来」。

 

夏野先生によると、この15年間、国内では3つのIT革命が起こったそうです。
1つ目は「効率革命」→電算化による業務効率アップ
2つ目は「検索革命」→個人の情報収集能力の飛躍的向上
3つ目は「ソーシャル革命」→個人の情報発信能力の飛躍的向上

 

検索革命・ソーシャル革命によって、企業をはじめとする「組織」と「個人」の情報収集・発信能力の差がほとんど無くなったため、仕事のプロセスや教育内容も見直すべきだとのお話でした。

 

これらが高度経済成長期に作られた仕組みのままであり、現在の経営・社会環境にマッチしていないため、経済成長につながっていないとのこと。

 

では、どうするべきか-
講演内容の全てを網羅しているわけではありませんが、エンジニアtypeさんのサイトがコンパクトにまとまっていましたので、こちらをご参照ください。

http://engineer.typemag.jp/article/60_new_order_04

 

夏野先生は講演の最後に、日本は大きなポテンシャル(巨大な個人資産、質の高い労働力、高度な技術力等)を持っているので、弱い部分(語学能力の低さ、個性軽視、他人事な社会等)を改めればまだまだ伸びる、世界をリードできると仰っていました。

 

いまは景気が上向き加減で足元の仕事が忙しいかもしれませんが、将来への備えとして夏野先生のご意見を参照されてみてはいかがでしょうか。

 

※全く同一ではありませんが、講演会のパワポとほぼ同じ内容のPDFが日立ソリューションズさんのサイトに載っていましたので、ご参考まで。
http://www.hitachi-solutions.co.jp/forum/tokyo/vol59/pdf/pb_seminar59_1.pdf


NICO情報戦略チーム 山田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp