2013年

5月

01日

ITを活用した商品開発支援サービス「うまいもんプロデューザー」!『いいね!』な取り組みです。

ニフティが電通と一緒になって面白い取り組みを秋田県内で実施しています。

 

地域には、その土地ならではの「おいしい名産品=うまいもん」がたくさん眠っています。そんな「うまいもん」をネットユーザーと一緒に発掘して、意見やアイデアを出しあい、世界に誇る名産へと育てあげていこうという取り組みです

 

そんなサービスが『@niftyうまいもんプロデューサー』です。

 

現在、「世界遺産が育てたあわびで絶品メニュー開発!」、「秋田名産を米粉で包むスペシャル餃子を作りたい」、「いぶりがっこの進化形フードを全国に届けたい!」-の3つのプロジェクトで意見を募集しています。

 

この取り組みは、地方の中小企業や小規模事業者による独自商品の開発を支援することを目的としており、現在は実証実験の段階。

7月を目途にまずは秋田県内向けにリリースした後、10月ころに全国の事業者に向けたサービスとして拡大する予定だそうです。

 

ITを活用して市場のニーズや買い手の意見を募集し、それを中小企業や小規模事業者の商品開発に活かしていくなんて、『いいね!』な取り組みです。

 

NICO 情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp