2013年

4月

25日

只ほど高いものは無い?野良無線LANのタダ乗りはリスキーです。

セキュリティロックがかかっていなくて、簡単にタダ乗りできてしまう無線LANのことを『野良無線LAN』と呼ぶそうです。

 

今のところ野良無線LANにタダ乗りする行為を禁止する法律上の根拠はないようですが、かといって全く問題がないかと言えばそうではありません。

 

セキュリティロックのない無線LANでの通信は、通信内容を他者に傍受される可能性が非常に高いことから、重要な情報が漏えいする恐れがあります。

 

もし、野良無線LANによる通信によって、会社の営業情報が傍受され漏えいすれば、就業規則に「機密情報保持」などの規定があれば違反となり処分を受ける可能性があります。

 

仮に漏えいした情報が取引先の営業情報や顧客の個人情報であれば、勤務先の会社が損害賠償責任を問われることもあります。

 

ちょっと意味が違いますが、「只ほど高いものは無い」ということです。

野良無線LANのタダ乗りは止めた方が無難です。

 

情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp