2013年

2月

28日

ITとの連携による農業の競争力強化!『アグリノート』の目指すところです

 

安部総理が、2月26日に首相官邸で開催した日本経済再生本部で、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉参加をにらみ、農業の競争力強化に向けた具体策の検討を急ぐよう林芳正農相に指示しました。

 

安部総理は会合で、先の日米首脳会談に関して「TPPでは聖域なき関税撤廃が前提ではないことが明確となった」と改めて強調した上で、農業の競争力強化に向け、流通やIT(情報技術)、金融など異業種との連携の重要性を指摘したそうです。

 

安部総理が、農業の競争力強化に向けたITなどの異業種との連携について、具体的にどの様なことを想定しているのかは分かりません。

 

しかし、私は農業とITの連携と言えばクラウド活用型農業支援システム『アグリノート』のことが頭に浮びます。

 

アグリノートを活用して日々の農作業記録を電子データ化すれば、農産物の生産性や品質の向上に活かすことができます。正に、農業の競争力強化に向けた農業とITの連携そのものではないでしょうか。

 

ちなみに、このアグリノートを活用している新発田市のそうえん農場は、「農業の近代化が不可欠という想いをITで実現した、農業経営のモデル的な一例」ということで、中小企業IT経営力大賞2013で審査委員会奨励賞を受賞しました。

 

農業の競争力強化に向けたITの活用方法は、まだまだありそうです。 

 

NICO 情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp