2013年

2月

06日

アグリノートを活用するそうえん農場!「中小企業IT経営力大賞2013」で審査委員会奨励賞を受賞

2月4日に『中小企業IT経営力大賞2013』の受賞者が発表されました。

 

この表彰制度は、優れたIT経営を実現し、かつ他の中小企業がIT経営に取り組む際の参考となるような中小企業や組織を表彰する、経済産業省が主催する表彰制度(平成19年度創設)です。

 

今回は、応募のあった203件の中から、大賞(経済産業大臣賞)、優秀賞(各共催機関長賞)、特別賞(中小企業庁長官賞)及び審査委員会奨励賞の合計21件が選ばれました。

 

この21件の中で、唯一、新潟県から選ばれたのが そうえん農場(新発田市)です。みごと、審査委員会奨励賞を受賞しました。

 

そうえん農場では、自ら開発に携わった農業支援システム「アグリノート」を使って日々の農作業記録を電子データ化し、農産物の生産性や品質の向上に活かしています。


また、早くからホームページを使ったネット販売で販路を開拓するなど、農業経営にITをフル活用しています。

 

この取り組みが、「農業の近代化が不可欠という想いをITで実現し、農業経営のモデル的な一例といえる取り組み」と高い評価を受け、今回の審査委員会奨励賞の受賞となりました。

 

ちなみに、新潟県内企業としては、そうえん農場のほかに、(株)加茂製作所(三条市)と(株)ことりや(新潟市)の3社がIT経営実践認定企業に選ばれています。

 

詳しくは、IT経営ポータルサイトをご覧ください。

 

なお、「中小企業IT経営力大賞2013」記念式典・表彰式は2月21日(木)に、ニッショーホール(東京都港区)にて執り行われます。

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp