2012年

11月

09日

ICT経営セミナーから② 「ワークスタイルを変革するクラウドサービスのご案内」

11月6日(火)に開催された東日本電信電話(株)、(株)NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ(株)のNTTグループ3社主催によるICT経営セミナーに参加してきました。

その時の、NTTコミュニケーションズ(株)の講演内容から。

 

「ワークスタイル変革」とは何でしょう?
それは、勤務場所や勤務時間のシフト、業務ツールの見直しなど、働き方(ワークスタイル)を見直すことです。昨年3月11日に発生した東日本大震災を契機に、日本の企業は「ワークスタイル変革」を真剣に考えるようになったそうです。

 

「ワークスタイル変革」による場所・時間・デバイスにとらわれない柔軟な働き方は、業務の効率化やコストの削減、有能な人材の確保、さらにはBCP対策などの効果をもたらすそうです。

 

例えば、モバイルデバイスを利用した通勤時間・移動時間での作業や、紙ベース業務(製品カタログやペーパー資料による商談・会議など)の電子化などにより、業務の効率化やコストの削減が可能となります。

 

例えば、在宅勤務を可能にすれば、育児休暇中でも自宅で働きたいという要望に対応でき、有能な人材を確保できます。また、災害発生時に社員が出社できなくても、自宅で業務が継続できます。

 

この「ワークスタイル変革」にもクラウドサービスは一役買っています。というより、クラウドサービスを活用することで実現できるそうです。
また、以前ご紹介したBYOD(Bring Your Own Device)も「ワークスタイル変革」ニーズを加速させているそうです。

 

“社員がより成果を上げやすく、働きやすい職場づくり”の観点からも、「ワークスタイル変革」に取り組んでみませんか。

 

NICO 情報戦略チーム 倉田

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp