2012年

11月

05日

Webサイト更新情報を一気に入手!実に便利なRSSリーダー

皆さんは「RSS(アールエスエス)」を利用されていますでしょうか?「RSS」とは、Rich Site Summaryの略語で、直訳すると「充実したWebサイトの要約」という意味になります。これを利用すると、多くのニュースサイトやブログなどのWebサイトの更新情報(RSSフィード)を、実際にWebサイトを見に行く手間をかけずにまとめて入手することができます

 

RSSを利用するためには、「RSSリーダー」とよばれる読み込みツールが必要です。Googleリーダーなど多くの無料リーダーがありますが、Internet Explolerには、バージョン7から標準でRSSリーダー機能が搭載されています。


今回は、Internet Explolerを利用した、RSSの登録方法と閲覧方法をご紹介します。当ホームページでは、ニュースとブログ記事がRSS対応となっておりますので、これを例に説明します。

 

【登録方法】


1 画面左側にある「RSS」のアイコンをクリックします。

2 画面が切り替わりますので、「このフィードを購読する」をクリックします。

3 フィードの購読の確認画面が出ますので、「購読」をクリックします。

4 フィードの登録が完了しました。

【閲覧方法】


「お気に入り」タブの「フィード」をクリックすると、登録したRSSフィードの一覧が出てきますので、気になるページを読むことができます。

なお、Windowsの標準メールソフトである「Windows liveメール」を利用している場合、Internet ExplolerでRSSフィードを登録すると、自動的にWindows liveメールのRSSリーダーにも登録されます


私はこの方法を使っていますが、普段使い慣れているメールソフトで、メールを読むのと同じ画面で新着記事をチェックすることができる点がたいへん便利です

 

RSSリーダーをうまく活用して情報収集をされてはいかがでしょうか。

 

[関連リンク]

・にいがた産業創造機構(NICO)のRSS

 http://www.nico.or.jp/modules/news/rss.php

・新潟県のRSS

 http://www.pref.niigata.lg.jp/whatsnew.rdf

 

NICO 情報戦略チーム 中村

 

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp