2012年

9月

12日

「地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性」についての調査結果が公表されています。

 

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)では、「地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査」を2007年度から継続実施しています。

 

このたび、「第5回地方自治体における情報システム基盤の現状と方向性の調査報告書」がまとまったことから、IPAのホームページでその内容が公開されています。

 

今回の調査では、東日本大震災による地方自治体への影響について、災害に対応する情報システム基盤および運用管理の実際を中心にヒアリングし、その結果も含まれています。

 

調査報告書には、自治体のIT戦略担当者やIT調達担当者などに有用な統計データや分析情報、およびITサービスを提供する企業がどのように地方自治体のIT化推進に協力できるかについてのヒントが多く掲載されています。
ぜひ、調査結果をご覧ください。

 

調査報告書は、IPAのホームページからダウンロードできます。
http://www.ipa.go.jp/about/press/20120907.html

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp