2012年

9月

03日

成功するプレゼンテーション!エバンジェリストが教えるプレゼンの秘訣。

最近、IT業界では営業に同行したりセミナーで講演したりして自社のサービスを分かりやすく説明する「エバンジェリスト」と呼ばれる担当者が活躍の場を広げているそうです。
とても参考になった、ある新聞の記事です。

 

エバンジェリストはIT業界で新技術やサービスの長所を分かりやすく伝える役割を担っています。IT分野は、ほかの産業に比べて技術革新のスピードが速く、機器やサービスの特徴などを的確に説明できる人材が必要なため、エバンジェリストの活躍の場が広がっているようです。

 

あるエバンジェリストは、「顧客の視点に立つ」ことと「自社の製品に愛着を持ち、自信を持つ」ことを、エバンジェリストの成功の秘訣に上げています。

 

また、別のエバンジェリストは、「お客様が何を求めているか理解すること」を最も重視し、説明内容や話し方は経営層や部課長級、技術者など相手によって変えているそうです。

 

これらの秘訣は当たり前のことのように思えますが、その当たり前のことができていないのが実態ではないでしょうか。だから、エバンジェリストの活躍の場が広がっているのでしょう。

 

そんなエバンジェリストが教えるプレゼンテーションのための注意点です。

○資料(パワーポイント)
  ・話す内容を詳細に書き込みすぎない
  ・一番遠くの席に座る人にも見やすいレイアウトにする
  ・話の大筋がつかみやすいように目次をつける

○話し方
  ・身振り手振りを大きめに動きをつける
  ・大事なことは繰り返す
  ・顧客に問いかけをして巻き込む

○事前準備
  ・製品やサービスを誰よりも詳しく理解する
  ・プレゼン相手の属性や目的をしっかり確認する

 

情報戦略チーム 倉田

「いいね!」ボタンを押していただくと、最新情報をお届けできます。

 フィードの購読もできます。

 (NEWS,BLOGのみ)

連載ブログ 

 大人気3rdシリーズ

 

公益財団法人にいがた産業創造機構

産業創造グループ

情報戦略チーム

TEL 025-246-0069

Mail  kns@nico.or.jp